電子ブレーカーの選び方や浄水器の価格|快適な省エネ生活

蛇口直結型浄水器の利点

水道

水というのは日常生活において無くてはならないものです。日本において飲んでも大丈夫な程度の安全基準を満たしている水というのは水道水で得ることが可能ですが、多くの日本人は水道水からの摂取を好みません。その理由としては、水道水に含まれている塩素等の不純物にあります。塩素というのは消毒ため意図的に水道水に混ざっている成分で、含有量は安全基準値以内となっています。しかし、塩素は徐々に蛇口付近に溜まっていき残留塩素となります。この残留塩素が発がん性物質であるトリハロメタンを生成してしまうため、日本人の多くは水道水を摂取しないのです。
水道水から健康に害を及ぼす不純物を含んだ水を取り除く方法があります。それは浄水器を導入するといった方法で、この設備を蛇口等に設置することで水道水が浄水器のフィルターを通り不純物をろ過してくれるのです。その除去率は80%以上と高いものになっており、安心して水道水を摂取することが可能になるのです。浄水器には様々なタイプのものがあり、その中でも蛇口直結型と呼ばれるタイプは多くの家庭で利用されています。このタイプは安価に購入することができるうえに取り付けも簡単に行えます。名前の通り、蛇口に直接取り付けるタイプのもので非常にコンパクトな製品となっています。除去率は従来のものに比べてやや低く約70%前後になりますが、その性能は十分といえるでしょう。浄水器はどのタイプにおいてフィルター式で定期的な交換が必要になりますが、この蛇口直結型は最も小さいフィルターを使用するため他のタイプの浄水器よりもフィルター交換周期が早いものとなっています。蛇口直結型の浄水器を導入する際にはこれらのメリットやデメリットを踏まえて検討することで後悔のない買い物となるでしょう。